くらしスタディ KURASHI STUDY

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、お客様(以下「利用者」といいます)が、SUN株式会社(以下「当社」といいます)が提供・運営するインターネット上の日本語学習支援サービス、アプリケーション、メール配信その他の各種サービスである「くらしスタディ」(以下「本サービス」といいます)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。なお、本規約と別に定める諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。

第1条 本規約の使用言語

  1. 当社が本規約の翻訳を提供している場合、かかる翻訳は利用者の便宜を図ることのみを目的としたものであり、利用者と当社の関係に関しては、本規約の日本語版が適用されることに同意するものとします。
  2. 本規約の日本語版と翻訳版とが存在する場合において、それぞれに相違や矛 盾が発生する場合には、日本語版の適用が優先されるものとします。

第2条 規約の適用

  1. 利用者は、本サービスの仕組み、内容及び本規約の内容を理解・承諾の上、当社の定める手順に従い、会員登録及び本サービスの利用申し込みを行うものとし、利用者は、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者が未成年の場合、当該未成年である利用者は、本サービスの利用について、親権者の事前の同意を得たうえで利用を行うものとします。当社は、未成年である利用者が本サービスを利用したことをもって、親権者に同意を得ているものとみなします。なお、本規約に同意した時点で未成年者であった利用者が、成年に達したのちに、本サービスを利用した場合には、未成年者であった間の利用行為についても、追認したものとみなします。
  3. 利用者が未成年者の場合、親権者は、本サービスの利用にかかる利用者の一切の行為について、連帯して責任を負うものとします。
  4. 当社は、利用者が本サービスの利用申し込みを行うこと、または本サービスを現に利用することをもって、使用者が本規約に同意したものとみなします。

第3条 規約の変更

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも本規約を変更できるものとします。本規約の内容は予告なく変更、修正、追加又は項目が削除されることがありますのであらかじめご了承いただき、随時、最新の規約を参照してください。
  2. 前項の定めにより本規約および別途定める諸規定(以下「本規約等」といいます。)を変更する場合、同変更にかかる本規約等の効力発生時期は、同変更後の本規約等が、本サービスまたは当社の運営するウェブサイト内において掲示、周知がされた時点とし、利用者が本規約等の変更後も本サービスの利用を継続した場合には、変更後の本規約等について、変更を同意したものとみなします。

第4条プライバシーについて

当社は、個人情報保護法を遵守し別途定めるプライバシーポリシーに従って、利用者の情報を適正に取り扱うことをお約束いたします。

第5条 アカウント

  1. 本サービスにおいては、登録希望者が本件規約に同意の上、当社の定める方法によって会員登録を申請し、当社がこれを承認することによって、会員登録が完了し、利用アカウントを得ることができます。

  2. 当社は、会員登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、会員登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

    1. 会員登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. その他、当社が会員登録を相当でないと判断した場合
  3. 利用者は、会員登録の際に登録または入力した情報の内容について、自ら責任を負うものとし、情報に変更があった場合には、直ちに情報の更新を行うものとします。

  4. 利用者は、自己の責任において、自身の会員IDおよびパスワードを適切に管理するものとします。

  5. 利用者は、いかなる場合にも自身のIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共有することはできません。当社は会員のIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのIDを登録している会員自身による利用とみなします。

  6. 会員は、自身のIDおよびパスワードの紛失、盗難等があった場合、また不正に使用されたことを知ったときまたはそのことが疑われるときは、直ちに当社へ連絡するものとします。

  7. 会員IDおよびパスワードの使用上の過誤または盗用等によって会員およびその関係権利者に損害が生じても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条 利用停止、会員資格の取消

当社は、利用者が以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、利用者に対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、または会員登録を取り消しすることができます。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 過去に本規約の違反等により会員登録を抹消されたことがある場合
  3. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  4. 当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
  5. 二重の会員登録をしている場合
  6. その他、当社が相当と判断した場合

第7条 無料トライアル及び有料プラン

  1. 利用者は、本サービスの利用の対価として、当社が別途定める有料利用プラン(以下あわせて「有料プラン」といいます。)に従った利用料金を、利用者が選択したプランに併せて、当社に対して、支払うものとします。
  2. 利用者は、エピソード2-2以降、または「話す」(オンライン会話)を利用する場合には、希望する有料プランの一つを選択するものとします。
  3. 前項に定める個別契約は、利用者が各プランの利用期間満了までに第12条に定める退会手続きをしない限り、さらに同一の条件で延長されるものとし、以降も同様とします。
  4. 第1項に定める利用料金は、当社が別途指定する決済方法にて支払うものとします。なお、かかる決済に必要な費用は、利用者の負担とします。
  5. 利用者は、利用期間中に本サービスの利用または個別契約が終了した場合であっても、当月分の利用料金が日割り清算されないことにあらかじめ承諾するものとします。
  6. 利用者は、当社が別途定める手続により、プランの変更を申し出ることができます。この場合、当社の定める変更手続きの完了をもって、個別契約の内容が変更されるものとします。
  7. 有料プランの利用料金は、当社の判断により変更する場合があります。変更後の有料プランの適用は、第3条に準じるものとします。
  8. 本サービスに関して利用者が行ういかなる支払も、当社が別途指定する通貨によって支払われるものとします。また、支払のための全ての費用は、利用者が負担するものとします。

第8条 利用上の注意

  1. 利用者は、本サービス上で提供された情報を、自己の責任において解釈し、その信頼性を判断して利用するものとします。
  2. 利用者は、利用者自身の責任において、本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  3. 当社は、利用者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、第6条に規定する行為その他当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する責務は負いません。

第9条 禁止事項

  1. 本サービスの利用にあたり、または本サービスの利用に関して、当社は利用者に対し、以下の行為を禁止します。当社において、利用者が禁止事項に違反したと認めた場合、利用の一時停止、退会処分その他当社が必要と判断した措置をとることができます。

    1. 法令または公序良俗に違反する行為、犯罪行為に関連する行為、またはその恐れがある行為
    2. 本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為
    3. 当社、他の利用者、またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    4. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
    5. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    6. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
    7. 他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    8. 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
    9. 本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
    10. 他の利用者に成りすます行為
    11. 当社が許諾しない本サービス上での宣伝,広告,勧誘,または営業行為
    12. 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    13. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
    14. 当社の提供するソフトウェアその他システムに対する解析行為
    15. 本サービス上で発生した不具合を利用する行為
    16. その他,当社が不適切と判断する行為
  2. 前項に掲げる利用者の行為により、当社または第三者に損害が生じた場合、利用者は全ての責任を負うものとし、当社又は第三者に損害を与えないものとします。

第10条 著作権等の知的財産権

  1. 本サービスにおいて提供される情報(映像、音声、文章、写真などを含む)、ソフトウェア、商標等に関する著作権・商標権・特許権その他の知的財産権は、法律によって保護されています。私的使用など法律によって認められる範囲を超えて、無断で使用(複製、改ざん、頒布などを含む)することはできません。当社から利用者に電子メールをお送りした場合には、その内容に関する著作権も、全て当社に帰属しますので、無断で転用・転載することはできません。
  2. 利用者は、本サービスに投稿その他送信するコンテンツについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、およびかかるコンテンツが第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。
  3. 利用者は、本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツについて、その著作物に関するすべての権利(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)を、投稿その他送信時に当社に対し、無償で譲渡します
  4. 利用者は、当社および当社から権利を承継しまたは許諾されたものに対して、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第11条 本サービスの提供の停止等

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止するまたは中断することができるものとします。

    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検、仕様の変更または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。

  3. 当社は本サービスの提供の停止または中断により利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても一切の責任を負わないものとします。

第12条 会員の退会及び本契約の終了

  1. 会員は当社所定の手続きにより、いつでも個別契約を終了させることができます。
  2. 前項退会手続きにより、または、事由のいかんを問わず個別契約が終了した場合、会員は、アカウントおよび本サービスについて、一切利用できなくなります。
  3. 会員は、本サービス用の有料コンテンツを購入したアプリストアの運営事業者が提供するアプリケーション管理画面において、購入したサブスクリプションの利用期間の終了時期を確認することができます。会員が継続購読型サービスの利用を停止したいときは、本サービス用の有料コンテンツを購入したアプリストアの運営事業者が提供するアプリケーション管理画面において、会員が継続購読中止の手続を行うものとします。

第13条 免責事項

  1. 当社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって、利用者に生じるいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスの利用に関して、利用者がサービスを利用したこと、または利用できなかったことで被った損害または損失等については一切の責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  4. 当社は本サイトに掲載されている全ての情報を慎重に作成し、また管理しますが、それらの情報の確実性、正確性、安全性、有用性、最新性、合法性、適切性および特定目的への適合性などに関して、いかなる保証もするものではありません。利用者が本サービス上で提供された情報をもとにして行った行動に対して当社は責任を負いません。
  5. 当社は本サービスに関して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  6. 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、利用者はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
  7. 利用者が本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、利用者の費用と責任において当社に対して損害を賠償(訴訟費用及び弁護士費用を含む)するものとします。
  8. 当社は、利用者の本サービスの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。利用者は、本サービスを利用するにあたって必要な通信端末及び通信機器等の環境を自らの責任と費用で整えるものとします。
  9. 第1項ないし前項の規定は、当社に故意または重過失が存する場合又は利用者が消費者契約法上の消費者に該当する場合には適用しません。
  10. 前項が適用される場合であっても、当社は、過失(重過失を除きます。)による行為によって利用者に生じた損害のうち、特別な事情から生じた損害については、一切賠償する責任を負わないものとします。

第14条 広告の掲載について

利用者は本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があること、当社またはその提携先があらゆる広告を掲載する場合があることに理解し、これを承諾したものとみなします。本サービス上の広告の形態や範囲は当社によって随時変更されます。

第15条 権利譲渡の禁止

利用者はあらかじめ当社の書面による承諾がない限り、本規約上の地位及び本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。当社は、本サービスの全部または一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された権利の範囲内で利用者のアカウントを含む、本サービスにかかる利用者の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

第16条 当社への連絡方法

本サービスに関する利用者の当社へのご連絡・お問い合わせは、本サービスまたは当社が運営するwebサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームからの送信または当社が別途指定する方法により行うものとします。

第17条 準拠法、管轄裁判所

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

  2. 本規約から又は本規約に関連して生ずることがある全ての紛争、論争又は意見の相違は、一般社団法人日本商事仲裁協会の商事仲裁規則に従って仲裁により最終的に解決されるものとします。仲裁地は、東京(日本)とします。仲裁人の数は、1人とします。仲裁手続は、日本語によって行うものとします。

第18条 オンラインレッスン

本条は本サービスの有料プランのオプションサービスであるオンライン個別指導サービス(以下オンラインレッスンといいます。)の利用者に適用されるものとします。

  1. 有料プランの利用者は、当社が契約する日本語教師(以下日本語教師といいます。)に対してオンラインレッスンを申し込む権利(チケット)を購入することができます。(以下「チケット購入」といいます。) を購入することができます。(以下「チケット購入」といいます。)
  2. チケット購入は、1枚、4枚、8枚の単位で購入できるものとします。
  3. 利用者がオンラインレッスンを申し込む(以下予約といいます。)場合には、アプリケーション内で公開している日本語教師のレッスン可能時間枠(以下予約カレンダーといいます。)において希望する時間帯を指定して、本サービスの定める手続に従って申し込むものとします。
  4. 利用者が予約をする場合は、予約カレンダーの1枠につき、チケットを1枚使用するものとします。ただし、予約カレンダーが連続で2枠空いている場合には、チケットを2枚使用して、1度に連続する2枠のオンラインレッスンを申し込むことができるものとします。
  5. 予約は、オンラインレッスン開始予定時刻の40分前までにのみ可能とします。
  6. 利用者は、オンラインレッスンの予約時間に当該サービスを利用することができないと判明したとき、速やかに本サービスの定める方法に従って、予約変更およびキャンセルを行うものとします。
  7. 既に予約が成立したオンラインレッスンについての、利用者による予約内容の変更または予約のキャンセルは、以下に定める条件をすべて満たした場合にのみ可能とします。
    1. 利用者が、オンラインレッスン開始予定時刻の120分以上前までに予約の変更ないしキャンセルの申出をする。
    2. 当該利用者が利用した直近のオンラインレッスン終了時から当該予約変更ないしキャンセルの申出時までの間に、利用者が行った予約変更、キャンセルの回数が3回未満である。
  8. 前項に従って予約内容の変更またはキャンセルが成立した場合にのみ、予約時に使用したチケットを返却するものとします。
  9. 利用者が、予約済みのオンラインレッスンについて、実際にオンラインレッスンに参加しなかった場合であっても、事前に第7項に定める条件を満たした予約内容の変更ないしキャンセルを行わなかった場合には、一切チケットの返却は行わないものとします。
  10. オンラインレッスンの最中は第9条に定める行為を禁止し、違反があった場合当社は第9条に定める措置をとることができるものとします。また、違反があった場合の確認のため、違反がない場合でもオンラインレッスンの様子を録画、保存できるものとします。

第19条 アプリ内チケット

  1. 第18条に定めるオンラインレッスンに使用するチケットは、本サービスでの購入、キャンペーンその他当社の指定する方法により、利用者に付与されます。チケットの購入単位、決済方法その他の付与条件は、本規約および本サービスに表示します。
  2. チケットは、当社の指定するサービスまたはコンテンツ以外の、現金、財物その他の経済上の利益と交換することはできません。
  3. チケットは、これを取得したアカウントでのみ利用できます。
  4. チケットは、法令に定める場合を除き、理由を問わず一切払い戻しはできません。法令に基づく払戻しの方法は、法令に従って当社が定め、当社のウェブサイトまたは本サービス上に表示します。

 

2021年3月3日 制定

2021年6月9日 改訂